睡眠薬はどこで買うのが安い?

睡眠薬を利用する人にはさまざまな人がいますが、多くの人にとって睡眠薬の為に支払うお金はなるべく安くしたいと感じられるものとなるでしょう。
例えば毎月5千円を睡眠薬に支払っていくと、一年間で6万円ほどの出費になってきます。
もちろんそれでぐっすりと眠れるようになっているのであれば意味はあるのですが、それでも自分の負担を軽くしたいと考えるのは当然のことです。
では睡眠薬はどこで買うのが安いのかというと、まず候補に挙がってくるのはドラッグストアです。
現在ドラッグストアでは効果のマイルドな睡眠薬が販売されていますから、それを使って対応できるのではと誰もが考えることでしょう。
ですが実際のところ、価格としてはむしろドラッグストアの方が高額になりやすい傾向があります。
例えば現在よく使用されているマイスリーという薬の薬価はジェネリックで1錠あたり33円ですが、市販品だと10錠入って1000円ほどすることが多く、価格は3倍ほどになってきます。
もちろん診療費などを含めれば同じくらいの価格になることが多いのですが、ドラッグストアで販売されているのはどちらかというと睡眠改善薬、睡眠の質を良くするために使用されるべきものですから、効果を考えると病院の方が良いでしょう。
次に候補に挙がってくる方法となると個人輸入ですが、これも実際のところ病院処方より安くなるかといわれると難しいと言わざるを得ません。
確かに価格自体は安くなる可能性がありますが自己判断で薬を購入するということになると濫用に繋がる可能性があることは否定できませんし、個人輸入だと偽薬を販売されるリスクがあります。
ですからまとめてしまうと、効果が優れておりかつ安全して使用できる睡眠薬を手に入れるのは病院が最も安く確実だということになるのです。